スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
港町純情オセロ
2011-05-04 Wed 23:51
ダンナさんと一緒に、
劇団新感線の「港町純情オセロ」を、観に行ってきました。

めっちゃ久々の観劇♪
気付いたら、半年振りくらい。

004_convert_20110504221818.jpg

シェークスピアの悲劇「オセロ」が、原作です。
舞台を、戦前の関西の港町のヤクザ社会に置き換えています。
名前など、それ以外の設定は、原作に添っています。

新感線特有の笑いがありつつも、
原作の悲劇感、ドロドロとした男の嫉妬も、
完璧に再現されていました。

ものすごく面白かったです!
やっぱ、舞台観劇って、いいな~♪


ちなみに、とうとう臨月の正産期に、突入しました。
赤ちゃんがいつ生まれても大丈夫、だそうです。
かなりドキドキ・・・(笑)。





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



スポンサーサイト
別窓 | 観劇 | コメント:2 | トラックバック:0 |
サンタクロースが歌ってくれた
2010-12-30 Thu 18:21
もう季節外れなネタになってしまいました(笑)。
12月中旬に、キャラメルボックスの舞台を、
初めて観に行ってきました。

キャラメルボックスに興味がある、というよりも、
上川隆也に興味があると言った方が、正しいです(笑)。

劇団創立25周年の記念公演、「サンタクロースが歌ってくれた」。
キャストも初演時と同じでの再演、だそう。

SH3I0090_convert_20101229122626.jpg

芥川龍之介と江戸川乱歩たちが、
映画の中から出てきて、犯人を探すというお話。
はちゃめちゃな感じで、話がすすんでいきます。

笑いもあり、最後はちょっとホロッとしました。
でも、所々にある笑いが、東京風やな~と。
面白かったんですけど、関西出身の劇団新感線とは、
笑いのツボが違う感じがしました(笑)。


サンタクロースはまだ当分来ませんが、
皆さんよいお年を~!





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
鋼鉄番長
2010-11-02 Tue 19:25
関東に、台風が接近した土曜日に、
劇団☆新感線の「鋼鉄番長」を、観に行ってきました。

本当は、キャンセルするつもりだったのです。
台風接近でTVでは、外出を控えるようにって言ってるし、
主役は、病気で代役に変わっちゃったし。

ネットに、払い戻し可と書いてあり、問い合わせてみました。
すると、当日キャンセルは、劇場窓口にチケット提出と言われ、
それなら観に行こうか…という事に。

SH3I0074_convert_20101102191349.jpg

今回は、「ネタモノ」と呼ばれている、
物語性より、笑い重視の舞台でした。
とにかく面白い♪小ネタ、時事ネタ、芸能ネタが満載!
いや~、笑った、笑った~。

代役の役者さん、急に決まったんかな?
何度もとちってました。
それも、妙に面白かったです。

あんな大々的に、芸能人とかをネタにしちゃって大丈夫かな?と、
こっちが心配になるほどでした(笑)。

やっぱ、劇団☆新感線は、おもしろいわ~♪





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
アイーダ
2010-07-14 Wed 08:04
観たかった演劇、行きたかったライブ、
チケットがことごとく取れずに、家でブーブー言っていたら・・・。
なんと、見かねたダンナさんが、
劇団四季「アイーダ」に、連れて行ってくれました♪♪
009_convert_20100710111915.jpg
しかも、めっちゃ前の席!!
オークションだったので、ちょっと安かったそうです(笑)。

電車などで、宣伝が出ているので
題名は知っていましたが、あらすじは知らず。
さっそくネットで調べました。

古代エジプトの将軍と、ヌビア人(エチオピア)姫の悲恋オペラを
ディズニーがミュージカルとして作り直したもの、だそう。
確かに、準主役のエジプト人の姫が、めっちゃアメリカ人っぽい(笑)。
010_convert_20100710111957.jpg

主役のヌビア人姫と準主役のエジプト人姫の歌が、
とても素晴らしかったです!
それに比べると、主役のエジプト人将軍はちょっと・・・
と思ったのは、私達夫婦だけじゃない気がします(笑)。





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2人の夫とわたしの事情
2010-05-14 Fri 08:00
松たか子主演の舞台、「2人の夫とわたしの事情」
ダンナさんと一緒に観に行ってきました。

ポスターの写真を撮ったのに、
間違って消してしまったようで(涙)、今回は写真なしです。

ストーリーは、戦争未亡人が夫の親友と再婚したら
死んだはずの夫が帰ってきて、
3人は今後、どんな決断をするのか?というもの。

松たか子の役柄は、天真爛漫で自由奔放な女性。
めっちゃ適役!と思ったのは、私だけではないはず(笑)。
そんな彼女に振り回される、2人の夫。

実際にありそうにない話と展開で、
観ていて、とても楽しい舞台でした♪
そして、松たか子のキュートさ満開の舞台でした。

決してキュート、とは言い難い犬マロン(笑)。
037_convert_20100513143725.jpg
ベランダでの食事が終わり、
もう一口くれないかな~と淡い期待を持って
こちらを見ています。




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 観劇 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| お気楽主婦の落書き帳 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。