スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
デイジーダック
2013-02-09 Sat 00:06
何度か書いていますが、
息子はミッキーマウスが大好きです。

単語だった言葉が、最近は2つになりました。
けれど、まだ3~4つの音しか、発音出来ません。
だからといって、2つの音の単語が、
きちんと発音出来るかというと、そうではありません。

ミッキーマウスが大好き!を息子風に言うと、
キッキ、キ~♪となります。
何のこっちゃ、よく分かりません(笑)。

ミッキーの次に好きなのは、デイジーダック。
ドナルドでも、ミニーでも、グーフィーでもなく、
なぜかデイジーです(笑)。
0208.jpeg

デイジーが出てくると
「デジー!デジー!(本人は、デイジーと言っているつもり)」と大騒ぎ。

ダンナさんは「デイジーって誰?」と言っていました。
デイジーは、ドナルドダックの彼女です。
とても賢くて、しっかり者です。

母親が頼りないから、しっかり者に惹かれるんやろうか?
私は、アヒル以下のようです(笑)。





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     





スポンサーサイト
別窓 | 育児 | コメント:1 | トラックバック:0 |
マロンとの過ごし方
2013-01-10 Thu 00:56
1歳8ヶ月になり、少しづつ物が分り初めた息子。
今回の帰省で、マロンの存在を、
初めて認識したようです。

犬がいる生活を、息子はした事がないので、
マロンに興味津々。
マロンとは言えないので、マオと呼びます。
息子がマオ、マオと連呼するので、
私や母も、うつってしまいました(笑)。

「マオイ~」とも言います。
これはどうやら、マロンの所に行きたい、
という意味のようです。

実際にそばに連れ行くと、
ヘタレなので、へっぴり腰。
少し慣れつきたら、私の手を引いて、
ちょっとでも、そばに行こうとします。
興味はあるけど、一人では怖いのです。

13191.jpeg
そろ~りそろ~り近付いています。

13192.jpeg
息子は覗き込むほど、興味津々やけど、
マロンは関心ないみたい。
かわいそうにね〜(笑)。

だいぶ慣れてくると、調子に乗って、
私や母と同じように、マロンを触ろうとしました。
耳を触ろうとした時には、私や母がびっくり!

マロンは、普段おとなしいけれど、
逆鱗に触れると噛み付くのです。
しかも私達には、何がツボか分からない…(汗)。

それ以来、「マオイ~」の時は、抱っこです(笑)。





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     

別窓 | 育児 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ヘタレか否か
2012-12-28 Fri 01:16
先日、ケガで入院した母のお見舞いに
息子と2人で行ってきました。

病院に入ると、すぐに大泣き。
小児科や皮膚科など、
息子は診療所しか行った事がないから、
初めて入った入院病棟の雰囲気、
白くて無機質な感じが、怖かったみたい。

2,3日前に、母が写っている写真を見て、
「ばあば」と言って、指を差していたのに、
その日は、母を見ても大泣き。
入院着を着て、コルセットを巻いてる母は、
息子の知っている「ばあば」ではなかったようです。

椅子に座らせても大泣き。
抱っこ以外、何をしても泣くので、
靴を履かせて歩かせてみると、私の手を引っ張って、
エレベーターに一目散!
一刻も早く、病院から抜け出したかったようです(笑)。


別の日に、保育園の一時預りを利用しました。

先生に「今はご機嫌でも、お母さんの姿が
見えない事に気付くと、大泣きする子が多い」と言われたので、
大丈夫かいな?と不安を抱えながらも、保育園を後に。

お迎えの時間に行くと、玄関で園長先生に出会い
「さっき教室を覗いてきたら、
すごく馴染んでましたよ(笑)」と言われ、
教室に行くと担当の先生には
「一度も泣かずに、すごく楽しそうに遊んでましたよ」との事。
朝の私の心配は、一体何やったんやろう?

息子は「自分勝手なヘタレ」のようです(笑)。


今年はクリスマスケーキではなく、
自分が食べたいケーキを買いました。
13115.jpg
この時に買ったアンリのケーキ、
今までで一番美味しかったです。
商品の回転が早く、
作りたてを食べられたからかな?


ますます寒くなりますが、よいお年を!







今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     

別窓 | 育児 | コメント:2 | トラックバック:0 |
胃腸炎
2012-12-10 Mon 17:04
先週の我が家は、病院みたいでした(笑)。

まず息子が、胃腸炎で嘔吐下痢、
次は私、最後はダンナさんとうつり、
三人とも、お布団から離れられない日がありました。

その中で、ましだった事は、順次うつっていったので、
私かダンナさんのどちらかが、
常に息子の面倒をみれた事。
私が軽症だったから、まだ楽だったのかな。

一番辛かったのは、
汚れ物の洗濯でも、病人食作りでもなく、
食事の時間でした。

息子は腸が弱いようで、下痢が長引きました。
胃は治っているからお腹は空くけど、
腸できちんと消化出来ないから、病人食のまま。

食事が足りない!大好きなパンがほしい!
食事の度に、ぽろぽろと涙を流して
「パン~、パン~」と泣き叫んでいました。

かわいそうになってきて、食パンの白い部分をあげると、
美味しそうに食べ、パンの耳も欲しがります。
「まだ食べられへんよ」と言うと、また泣き叫び。
何とも切ない食事の時間でした。

食事を食べない子供も大変ですが、
欲しがるのを禁じるのも、辛いものですね。


胃腸炎では写真にならないので、
クリスマスリースを。
12101.jpeg

母が枝のリースをくれたので、100均で、
モールと南天とリボンを買ってきて、巻いてみました。
ちなみに、真ん中のは100均ではなく、
数年前に購入したクリスマスオーナメントです。



今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     





別窓 | 育児 | コメント:4 | トラックバック:0 |
スイミングスクール
2012-08-15 Wed 00:56
今月1ヶ月間、息子は
体験ベビースイミングに通っています。
平日は私、土曜日はダンナさんが、一緒に入ります。

「お子さんの水着は、何でも大丈夫です」という
店舗のお姉さんの言葉を鵜呑みし、
GAP(しかもアウトレット(笑))で買った水着を
着せて行ってみれば…。

みんなスイミング用の繋ぎの水着を
着ているではないですか!
一人だけリゾート感満載の水着でごめんね。

814.jpg
恐竜の化石っぽい柄が、
怪獣ばりに泣き叫ぶ息子に、似合ってるわ~♪と、
ご機嫌な気分で買ったんだけどな。


当の息子は・・・。
ここでも、ヘタレ全開(笑)。

初日、プールの中で、私から絶対に離れず。
少しでも離されそうな気配を感じると、
ぎゅっと抱き付き、泣き叫びます。
コアラみたい。私はユーカリの木です(笑)。

2回目、プールに危害を加えられる事がないと
理解したのか、プールに慣れたのか、
ダンナさんが腕を伸ばして
その先で支えられていても、泣き叫ばず。

3回目、私が腕を伸ばしても、泣き叫ばず。

4回目、コーチに「仰向けでリラックス」と言われ、
息子を仰向けにしたら、
目をぎゅっと閉じ、なぜか足を上げて、硬直。
リラックスの対極にいます(笑)。

5回目、「バタ足の練習」では、
バタ足が理解できないので、もちろん進みません。
手を離され、一人ぼっちで浮くの怖かったのか、大泣き。

本当に、初めての体験に、ことごとく弱いでしょ(笑)。

今では、抱っこをされていたら、ご機嫌。
水に興味津々で、手を伸ばしたり、水面をたたいたり。
残り半分、自分一人で「浮く」事に、慣れてくれたらいいな。




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| お気楽主婦の落書き帳 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。