スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
失敗した買い物
2009-02-28 Sat 23:19
最近、購入した物。

ライト
IMG_2475_convert_20090302010644.jpg


お料理にしろ、器にしろ、蛍光灯の下で写真を撮るので
光がきちんと届かず、写真が暗いのです。

ライトあり
IMG_2469_convert_20090302010555.jpg

ライトなし
IMG_2476_convert_20090302010750.jpg

あんまり変わっていませんね~(涙)。
むしろ、ライト無しの方が、色がはっきりしている気もする(笑)。
ライトの購入は、失敗のようです、ははは・・・。


ちなみに この眼鏡は、花粉症対策用。
眼鏡を掛けた私を見て、母が言った一言。
「アホっぽさが減って、賢そうに見えるね♪」

ちょっと~、それじゃ眼鏡無しの 普段の私の顔は
アホ丸出しみたいじゃない!!




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
がんもどき
2009-02-27 Fri 00:10
久し振りに、揚げ物が食べたくなったので、作ってみました。
がんもどき!!
レシピを見て、買い物に行ったはずなのに・・・。

!絶対に忘れてはならないもの!
お豆腐2丁・卵2個・片栗粉大さじ2
忘れると、揚げる際に爆発してしまいます!

具はお好きなように、だと思っていたのですが
山芋を買うのを、すっかり忘れてました!
何度か作ってるはずなのに、
自分の記憶力に危機を感じます(涙)。

山芋50グラムは、ふわっと感を出す為に入れるようです。
忘れたものは仕方がないので、
ベーキングパウダーを入れました。
ふわっと感は出なくても、ふくれるから、まあいっか(笑)。

IMG_2424_convert_20090225233740.jpg

見た目からも、ごつごつしてるよ~~。
舌触りも、滑らかさに欠けてる(笑)。
でも、味は美味しい♪♪

今回の中身は、人参・蓮根・椎茸・ひじき・ゴマです。
ネットで他のレシピを見ると、海老とかキクラゲとかゴボウを入れていました。

揚げたては、ビールに合うわ~。
本当に簡単に出来るので、おススメですよ♪



今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カップ&ソーサー
2009-02-25 Wed 23:00
母のお友達に、と思って描いたカップ&ソーサー。

以前、母がお皿に描いていたお花を、
そのままマネして、描いてみました。
何のお花を、デザイン化したものなんでしょうね?

IMG_2437_convert_20090225230317.jpg

出来上がった器を、母に見せたら一言。
「ソーサーの、お花の位置がおかしいわ」とのこと。
もっと外側に描くべきで、
私が描いた場所は、内側に寄り過ぎてきる、言われました。

確かに、そうかもしれません。
でも焼き上がった後に、そんな事を言われても、もう遅いねんっ!!




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 陶画 | コメント:1 | トラックバック:0 |
謎のシクラメン
2009-02-22 Sun 01:21
結婚して、東京に引越してきたのが3年前。
生活用品を買いに行ったホームセンターで、
白くて縁がピンクのシクラメンを見付けました。
きれいだったので、即購入。
我が家で初めて買った、鉢植えのお花です。

それ以後、鉢植えのお花を多々買えども、
私のめちゃくちゃな手入れで、ほぼ全滅。
カーネーションも、ミニバラも、ビオラも、
通常、滅多に枯れないものまで、枯れてしまいます(涙)。

でもこのシクラメンだけは、生き長らえています!!
シクラメンは1年草らしいのですが
我が家のは、今年で4回目の花が咲きました。

去年のシクラメン。
080523_1103~0002
1輪だけ咲きました。
3回目の開花だったので、もうあかんかな~と思いつつ
適当に水をやっていたら・・・。

今年の。
090203_0932~0001
去年より、明らかに大きくなっています。
しかも、紅い花に変わってる(笑)!
なんで???




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
アンコールワット 光と影
2009-02-19 Thu 23:37
東南アジアのタイランドに来たんだから、
せっかくだし、近隣も観光しよう!ということで
カンボジアのアンコールワットに行ってきました。

バンコクから約1時間、
アンコール遺跡観光の玄関口、シェムリアップ空港に到着です。
こじんまりとした、かわいらしい空港です。
snap_marron1112_200924224757.jpg
現地ガイドさんと合流し、いよいよアンコールワット観光の始まりです!!

一番最初は、アンコールトム。
クメール王朝の都だった所です。
王宮があり、寺院があり、広大な敷地です。
日本で言えば、平城京跡のような感じかしら?
建設は、1100年代後半。
日本だったら、いい国作ろう鎌倉幕府の頃ですね。
IMG_2059_convert_20090219220650.jpg

クメール朝が滅亡し、人々から忘れられ、
フランスの植民地になり、フランス人が発見したのが
150年くらい前の、1860年だそう。
その間、ジャングルの中で埋もれていたそうです。

発見当時のままの遺跡、タプロム。
snap_marron1112_200924225634.jpg
木の根っこが、建物を侵食しています!
発見当時は、どの遺跡もこんな感じに侵食されていたそうです。


アンコールワットです!!
世界で一番大きいお寺の遺跡だそうです。
IMG_2122_convert_20090219221008.jpg
何と雄大な建物なんでしょう!
建設は1100年代前半。
宇治の平等院鳳凰堂と近い頃に建設されたそう。
池の水に姿を写すところも、似ているような、いないような(笑)。

第3回廊内の私。
白丸で囲んでみました(笑)。
いかに大きい石の建物かが、分かってもらえると思います。
snap_marron1112_200924232314.jpg
アンコール遺跡のバケン山からの夕日。
IMG_2155_convert_20090219221212.jpg
何とも壮大な景色ですね~。


カンボジアは、度重なる戦争・内戦で、国家が貧困しています。
自国の通貨はほとんど流通せず、観光客はアメリカドルを使います。
入国税と出国税で、1人45ドルが必要です。
観光客には、子供の物売りが寄ってきます。
どこで覚えたのか、「かわいそう」と言いながら寄ってきます。

遺跡から遺跡に、バスで移動する際に見える景色も
日本では絶対にありえないものです。
「カンボジア・クリーンウォーター・プロジェクト」と書かれ
外国の国旗を書いた看板が、至る所に立てられています。
アメリカ、日本、イギリス、イタリア、オーストラリア、スェーデン・・・・。
国旗が描かれている国が援助している、ということなのでしょう。
こんなに各国の国旗を見たのは、オリンピック以来です。

初めて目にした、他国の貧困。
TVで見ていたのとは、全く違っていました。
一日も早い復興を願っています。




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
結婚式 IN タイランド  披露宴編 
2009-02-16 Mon 01:02
素敵な結婚式が終わり、次は披露宴の行われるホテルへ移動。
会場はバンヤンツリーホテル。
ここも超高級ホテル。部屋は全室スイートルームだそうです。

会場に到着して、びっくり!
新郎新婦本人の写真がいっぱい!!
決して日本では見れないような、ラブラブ写真ばかりです。

プロのカメラマンとメイクさんを雇って、1日がかりで撮影したそうです。
タイでは結婚式前に、こういう撮影をするのは一般的だそう。
その数何と800枚!!そのうち100枚くらいが会場に飾ってありました。

IMG_1970_convert_20090214225523.jpg
右側に人がたまってるでしょ。
そこにも、名刺サイズの写真が数種類置いてあって、
写真の裏にメッセージを書いて、近くにある枝(?)のような所につるすのです。
七夕の笹のような感じです。


新郎新婦は、会場入り口付近にいて、招待客と写真を撮っています。

私達も一緒に撮影♪
この写真からも、ラブラブな感じが伝わってくるでしょ~。

会場に入って席に着いたら、食事が運ばれてきました。
新郎新婦は、招待客全ての人と写真を撮っているので(すごいでしょ!)
主役が来ないのに、食事もお酒もどんどん進んでいきます(笑)。

いよいよ新郎新婦の登場です♪
日本の披露宴と違って、新郎新婦の席がないんです。
もしかして、ずっと立ってるんかな?

主賓の挨拶も、乾杯の挨拶も全部、英語のスピーチ。
時々笑いもおきていて、素敵なスピーチだったんだと思います、きっと。
ここでも英語が分からないのは、私だけのようでした(涙)。

プロフィールビデオも、プロが作ったみたい。
すげぇ~!
IMG_1980_convert_20090215133401.jpg

ケーキ入刀が終わった後、新郎新婦は各テーブルを回って、またまた写真撮影。
だから新郎新婦の席がなかったのね、妙に納得です。

ところが、新郎新婦のいないテーブルでも、写真撮影大会が始まっています!!
タイの人達って、本当に写真が好きなんですね。
でも、こういう写真って、ほとんど手元に回ってこないそうです(笑)。
のんびりした国民性なんですね~。


通常の旅行では絶対に体験できない
タイランドの文化(国民性も?)に触れる事ができました♪

新郎新婦のお二人、末永くお幸せに!!




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
結婚式 IN タイランド  結婚式編
2009-02-15 Sun 01:07
結納も完了し、結婚式の始まりです。

最初に二人で、部屋の左端にある仏さま(?)にお線香をお供えします。
部屋にお線香のいい香りがします。
IMG_1927_convert_20090214174229.jpg

新郎新婦のお母さま達によって、頭に輪を被せてます。

天使の輪みたいで、かわいい♪

年長者から、新郎新婦の手の上に貝で作られてた器で、お水を注いでいきます。
タイランドは日本よりも、仏教の教えが生活に根付いているのか
年長者をとても大切にするようです。

IMG_1936_convert_20090214174444.jpg
参列者の、すごい列が出来ています。


僭越ながら、私もさせて頂きました。

私は「ご結婚おめでとうございます」としか言えませんでしたが、
新婦の妹さんがかけた言葉に、新婦は涙ぐんでいました。
お水を注ぎながらの、二人にしか聞こえない声だったのですが
とっても感動的な瞬間でした!


その後、写真撮影。
新婦の親戚も友人も、結納時よりも増えた気がする(笑)。

以上が、タイ式の結婚式。
日本で言えば、神式や仏式のようなものなのでしょうか。
古来からの伝統って、いいものですね。

私達夫婦は、ハワイの教会で挙式をし、
自国の伝統文化に触れるという体験はしなかったので、
とてもいい体験をさせて頂きました。

結婚式って、何度参列してもいいものですね~~♪♪♪




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
結婚式 IN タイランド  結納編
2009-02-14 Sat 17:28
タイランドに駐在しているダンナさんの友達が、
タイ人女性と結婚して挙式をするので、参列してきました。

年末に結婚の報告をしてくれた時に、
彼が、「××(ダンナさんの名前)と一緒に、よかったら奥さんも参列してや」と
言った社交辞令を真に受けて、タイランドまで行っちゃったというのが本当の話(笑)。

彼女は、タイの東大の英文科を主席で卒業した程の才媛。
しかも、某日系企業の社長秘書!
彼も留学経験があり、相当に英語が堪能。
式の司会進行(彼女の妹さんが担当)は、全て英語で行われました。
日本語以外の言葉は全て、ちんぷんかんぷんな私にとって
タイ語でも英語でも、恥ずかしながら、結果は同じです(笑)。

私の恥ずかしい話はさておき、
タイランドの結納&結婚式&披露宴を記していきますね♪


午前8時から、スコータイホテルで開始。
このホテル、タイ人の間では、一二を争う程の名門人気ホテルだそうです。

外から、新郎を先頭に両親・親戚・友人が列を成して、部屋へ入って行きます。

snap_marron1112_200926172058.jpg
黄色い三角錐の中に、結納の品々が入っています。

IMG_1881_convert_20090214140240.jpg
後ろから見ると、こんな感じ。
私達夫婦も友人ということで、列に参加させてもらいました。


部屋に入ると、中央の席には仲人さん、両側の席にはご両親が座ります。
新郎新婦は、その前の地べたに座るのです。


仲人さんのご挨拶、だと思います(笑)。
ナイスガイって単語だけ、聞き取れました。

次は 指輪の交換。
タイランドでは、「9」という数字がとても縁起が良いそうです。
9分から指輪の交換を始める為に、時計とにらめっこが数分間ありました。


ちなみに、見えているお札の束は、見せ金だそうです。

次に写真撮影。

これは、新婦側の親戚。
いとこより遠そうな親戚もいそうです(笑)。
もちろん新郎側の写真撮影もありました。

友達たち。
右が新婦側、左が新郎側。
この全員が、英語での説明を理解しているようでした(汗)。


15分程の休憩を挟んで、いよいよ結婚式です!




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
吉祥文のお皿
2009-02-06 Fri 00:33
今回は、吉祥文のお皿。

IMG_1820_convert_20090206002530.jpg

IMG_1821_convert_20090206002615.jpg

何だか、おめでたいお皿ですね。
でも、日常に使う取り皿です。

朱色のお花(たぶん梅です)が、
おめでたい感じを演出しているのでしょうか(笑)?



今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     



別窓 | 陶画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
リチャード3世
2009-02-03 Tue 23:15
今回も、少し前の出来事。

ダンナさんと一緒に、劇団☆新感線のリチャード3世を観に行ってきました。
夏に、五右衛門ロック(北大路欣也、カッコよかったな~♪)を
観に行って以来、半年振りの劇団☆新感線です。

私もダンナさんも、文学的素養はまるで無く
リチャード3世って、シェークスピア作なん?
そもそもシェークスピアって?という、かなりお粗末なレベル(笑)。

私はネットであらすじを調べておきましたが、ダンナさんは仕事が忙しくて無理。
でも、劇場の席に着いたら、簡単なあらすじが置いてありました。
助かった!

あらすじを、めっちゃ簡単に言ってしまえば、
王位継承3位のリチャード3世が、数々の陰謀を巡らし王位に付いたものの
彼自身も陰謀によって王位を奪われる、というもの。

IMG_1813_convert_20090202014518.jpg

前半は合戦シーンではなく、智謀を巡らして相手を蹴落としていくという舞台構成。
舞台に動きが無いのです。
その分、役者さんの演技力が問われるのでしょう。
主演の古田新って、演技上手いし、迫力あるわ~。

でも台詞が文語調で、聞いていて、二人してやや混乱。
「この胸は、我が熱き血潮で燃えている」、「我が願いは星のかなたへ」的な台詞なのです。
恥ずかしながら、よう分からん(笑)。
アホって悲しい(涙)。
高校の古文の時間に覚えた平家物語の冒頭も、こんな感じやったような・・・。


後半は、動きのある合戦シーンだったので
台詞が分かるような分からないような状態でも、充分楽しめました。

後半からは、榎木孝明が出てきました。
昔、映画「天と地と」では、軽~い感じやったけど、
今は年を取ってきて、いい感じに貫禄が出てきた気がする。
時代劇の武士の役もハマってるけど、軍人姿もハマってた。


結論、やっぱり劇団☆新感線は、面白い!
舞台装置も音楽も、大掛かりだし見応えがあります!
台詞で頭が混乱しても、です(笑)。




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     




別窓 | 観劇 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| お気楽主婦の落書き帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。