スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
今年のシクラメン
2010-02-28 Sun 21:57
我が家のシクラメンは、今年で5年目。
なぜか枯れずに、毎年咲きます。

2010年のシクラメン
068_convert_20100228212656.jpg

2009年のん
090203_0932~0001

2008年のん
080523_1103~0002

毎年どんどん花の数が増えてるのは、気のせいでしょうか?
しかも色も変化しているぞ(笑)。

植え替えをした訳でもなく、肥料をまいた訳でもありません。
水やりをし続けただけなんです。
他の植物は、これで枯れていくのに、
シクラメンだけは、なんでなんやろ???






今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
切干大根でサラダ
2010-02-23 Tue 17:30
仕事場近く、よくお弁当を買うスーパーに、
「切干大根のサラダ」なる物が売っていました。
さっそく購入、そして味見。

そっか!切干大根って、こうやって使うのもアリやね♪
びっくりする程、煮物が下手くそな私にとって、
家にある切干大根を、どう使うか迷っていたのです。

数日後、記憶を頼りに、お家で作ってみました。
080_convert_20100223164655.jpg
プチトマトを添えれば、鮮やかになったのにな。

切干大根をゆがき、ツナ缶と細く切ったキュウリと混ぜます。
味付けは、マヨネーズと柚子胡椒。
分量は「こんなもんかな~」と、全て適当(笑)。

ピリッと柚子胡椒がきいて、意外と美味しい。
ダンナさんの評価もまずます。
彼はツナ好きだから、切干大根というより、
マヨツナの評価な気がするけどね(笑)。


後日、そのスーパーで、本当は何が入っていたかを確認。
買わずに、貼ってあるシールの材料欄を見ただけですけどね。

人参は書いてあったけど、柚子胡椒は書いていません。
あれれ?私は何と勘違いしたんやろう?
でも、それなりに美味しかったから、まあいっか(笑)。






今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 料理 | コメント:4 | トラックバック:0 |
食べ比べ
2010-02-19 Fri 15:09
昨日の東京は、朝起きたら雪が積もっていました!
思わず、家の外を記念撮影。

005_convert_20100219133728.jpg
下は全く積もってない(笑)。


成城石井に行った時のこと。
選外品のイチゴを発見!
こっちの方が、熟して美味しいのに~。

せっかく安いので、イチゴの食べ比べをしよう!と思い付き、
「あまおう」と「とちおとめ」を購入。

あまおう
012_convert_20100219133905.jpg

とちおとめ
011_convert_20100219133804.jpg

とちおとめの方が、香りがよかったです。
もちろん、両方とも甘くて、美味しかったです。

甘さの違いを音階でいえば、
あまおうは低音。とちおとめは高音。

あまおうは、どっしりとした甘さ。
とちおろめは、甘さがさらっとしています。
めっちゃ音痴なくせに、
何ともおこがましいことをしてしまった(笑)。








今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
二月大歌舞伎
2010-02-18 Thu 10:22
お正月に帰省した時に、
「歌舞伎座も4月で終わりやから、また行きたいわ~」と
母が言い出したので、二人で観に行ってきました。

私にとっても、半年ぶりの歌舞伎♪
今回は、先代中村勘三郎の二十三回忌追悼公演でした。

「中村勘三郎のを観るのが多いわ~」と母。
確かにそうなんです(笑)。
今回も意図して取った訳ではなく、
久々に行く気になったら、中村座の公演だったのです。
そんな事はさておき・・・。

071_convert_20100217223925.jpg
私達は、夜の部に行ってきました。

075_convert_20100217224010.jpg
4時30分開演なのに、写真撮影(笑)。
イヤホンガイドも借りなきゃ!!
急がなきゃ!!


先代勘三郎の当たり役ばかりを集めているようで
見ごたえのある演目ばかり。

最初の演目、「壺坂霊験記(つぼさかれいげんき)」。
もともとは浄瑠璃だったそうで、登場人物・場面展開が少ないです。
台詞が多く、古語の聞き取りが出来ない私には
ちょっと眠たくなる場面もあり(笑)。
お話自体は夫婦愛に溢れる、心温まる演目でした。

次は、「高坏(たかつき)」。
こちらは、狂言が元になってるんかな?
勘三郎の次郎冠者が、とても表情豊かで、
観ていて楽しくなる演目でした。
「高坏とは、摂津の高槻の事?」という台詞があり
昔、高槻に住んでいた母は、ちょっと嬉しそうでした(笑)。

最後は、「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」。
江戸の吉原の花魁のお話。
玉三郎の美しいこと!
七之助もきれいやったけど、まだまだ玉三郎の方がきれい。
内容は皆が不幸になる、救いの無いお話なんですが・・・。

078_convert_20100217224059.jpg


久々の母との歌舞伎鑑賞でした。
一人で行くのものいいけど、
鑑賞後に、あれやこれや言える二人鑑賞もいいもんですね。






今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 観劇 | コメント:2 | トラックバック:0 |
古池や蛙飛び込む水の音
2010-02-15 Mon 01:14
お友達が、ブログに載せてる陶画を見て
「丼に何か描いてほしいな~」と言ってくれました♪
私にとって、初めてのオーダーです。
かなり嬉しく、やや緊張(笑)。

お友達はカエルが好きなので、
かわいい図案が無いか、色々調べました。
ネットで見つけた図案に、アレンジを加えてみました。

023_convert_20100214172006.jpg
仲良く泳ぐカエルたち

丼の内側の線が途中で切れて、その下に雫が、数滴垂れています。
色が薄いのと、ややピンボケとで、
かなり見難いんですが、オリジナルのデザインです(笑)。
019_convert_20100214172057.jpg

近寄って撮ってみた
020_convert_20100214172146.jpg
でも見難い・・・(笑)。

描き終わったのを、陶画の先生に見せたら
「いいですね~」ですって♪
先生は、ダメな箇所を指摘するより、
上手に描けた箇所を、必ず褒めてくれるんですけどね。


お友達が気に入って使ってくれると、嬉しいな~♪♪






今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 陶画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ビビンパ
2010-02-12 Fri 00:17
ややしつこい物を食べたくなったので、ビビンパを作りました。

前回作った時は、お肉をお塩で味付けをし、
ちょっと味が頼りなかったので
今回は、お砂糖とお醤油でのこってりした味付けです。

066_convert_20100211193909.jpg
真上から写真を撮ってみた。
三色丼みたい(笑)。

ナムルは、ニラとモヤシです。
両方とも家にあったので、一緒にナムルにしちゃいました。

最近、キムチがお気に入りになってきた
ダンナさんは、「美味しいな~」やって。
お砂糖とお醤油のこってり味も、大好きやもんね(笑)。

でも、美味しくできた一番の要因は、
真ん中にのせた、韓国甘味噌です。
これひとつで、「っぽい味」に大変身しちゃいます♪





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ちゃっかり居残り
2010-02-07 Sun 22:15
温泉三昧は二泊三日。
ダンナさんは帰宅、私は延泊。

だってお友達が福岡にいるんだもん。
せっかく九州に来て、会わずに帰るなんて!!というわけで(笑)。
しかも彼女のお家に泊めて頂きました。

彼女の車で、「鯛生金山」に行ってきました。
私は全く知らなかったのですが、
戦前は、かなりの産出量を誇る金山だったそうです。
088_convert_20100206222025.jpg

実はここ、ダンナさんと黒川から博多に車で移動する時に、看板を見ていたです。
ガイドブックにも載っていなかったので、
私はてっきり、温泉の名前だと思っていました(笑)。

090_convert_20100206222145.jpg
坑内の一部を歩いて廻ることができます。
今でこそ電気が灯してあって、ほのかに明るいのですが、
暗さと寒さで、当時はどれほど重労働だったことか!

091_convert_20100206223201.jpg
マネキンで当時の作業風景を展示しています。
リアルで、何となくお化け屋敷ちっくって言ったら怒られるかな(笑)。


翌日は、糸島半島をドライブ

牡蠣小屋で焼き牡蠣ランチ
彼女がおにぎりを作ってくれました。
098_convert_20100206223354.jpg
炭火で焼いたのを、いただきま~す♪

099_convert_20100206223459.jpg
めっちゃ美味しいわ~♪

その後、とても眺めのいいカフェで、ケーキとコーヒーを。
380円とは思えないほど美味しいケーキでした!
飛行機の時間ギリギリまで、糸島半島を満喫♪

ダンナさんへのお土産
もちろん私も食べました(笑)。
103_convert_20100206223755.jpg
ダンナさんも、美味しいな~♪を連発。


お友達には、色々お世話になりました。
お休みだった彼女のダンナさんにも。
ありがとね~♪
すごく楽しかったよ!!


九州には、温泉・食べ物・自然・建築物など
本当に色んな観光資源があるんだな~。
もっと宣伝して、色んな人にその楽しさを伝えていったらいいのに、
な~んて余計な事を考えてしまいました(笑)。




今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
よかとこ熊本
2010-02-06 Sat 17:10
温泉と温泉の合間に、熊本観光にも行ってきました♪

熊本城です!

前回は入城時間に間に合わず、入れてもらえなかったので
(その代わり、武者返しの城壁を大満喫!!)
今回は、ぜひとも入城したいと思っていた場所。

snap_marron1112_20102523312.jpg
大天守閣と小天守閣

本丸御殿
018_convert_20100205101523.jpg

本丸御殿内「昭君之間」
017_convert_20100205102322.jpg
一番格式の高い部屋です。
築城時、加藤清正は豊臣秀頼との対面の為に造った、とも言われているそう。
実際は実現しなかったところも、歴史の切ないところ。


お次は大自然、阿蘇を観光♪
大観峰にて
snap_marron1112_201025233441.jpg
曇っていたので、絶景とはいきませんでしたが
大自然を満喫~♪

車の運転もしました!

私は楽しんで運転していたのですが、
隣りのダンナさんは、そうでもなかったみたい(笑)。
カーブが曲がり切れるか、後続車が来ないか、
ずっ~とヒヤヒヤしてたんですって。


歴史遺産と大自然が、こんなに近くにあるなんて!
温泉も美味しい食べ物も、いっぱいありました♪
熊本、よかとこですね♪





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
温泉三昧
2010-02-04 Thu 01:21
温泉三昧の日々を過ごしてきました。

ダンナさんが会社の多くの人に、
「黒川温泉がいいよ~」と、勧められたそうです。

せっかく九州に行くので、黒川温泉ともうひとつ別の温泉地に行こうと
私達が選んだ温泉地は、別府でも湯布院でもなく、
天ケ瀬(あまがせ)温泉です。

ここは温泉街ではなく、温泉宿のみ。
レンタカーで宿へ向かう道には、
お土産屋さんもコンビニも食事処も、何も無い!
私達がお世話になったお宿は、「山荘天水」さんです。

028_convert_20100203233959.jpg
夜の食事の前菜

こじんまりとしていて、とてもいいお宿でした。
従業員の方全員が、本当に丁寧!
言葉使いや挨拶はもちろん、何度が顔を合わせた仲居さん達が、
翌朝には、こちらの顔を覚えてくれたりします。
こういうのが「おもてなし」っていうんだな~。

湯上りの一杯
034_convert_20100204001632.jpg

お湯質は、ちょっと硫黄臭のある、ややぬるっとした温泉でした。


翌日は、黒川温泉へ。
今回のお宿は「湯峡の響き優彩」さん。

こちらも従業員さんの対応は、良かったのです。
施設も整っていて、過ごしやすい旅館でした。

067_convert_20100204004814.jpg
部屋からの眺め。
例年ならこの時期の景色は、雪景色だそう。

「きれいなんだろうな~。残念やわ。」と私。
ところが仲居さんいわく、道が凍って滑ってケガする人が多発するので、
雪は降らない方がいいですよ、とのこと。
なるほど、どんくさい私はケガ人確実です(笑)。

大型旅館で部屋食となると、仲居さん達の手が回らないようで
温かいはずの食事が、温かくないのも数点。
無理に部屋食にしなくても、広間で温かいのを提供してくれた方がいいのにな。

お湯質は、さらさらのクセのないお湯でした。


黒川では、湯巡りもしました。
いこい旅館 美人の湯
宿で泉質が違うそうです。
ここの温泉を冷まして、化粧水として販売しているそう。
確かにぬるっとしていました。
湯上りの肌は乾燥知らず、だった気がします(笑)。


これだけ温泉に浸かったので、
湯上りたまご肌とはいかなくても、
少しの間、カサカサ肌とおさらばできたらいいな♪





今回もお付き合い  ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。1ポチッとお願いします     


別窓 | 旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| お気楽主婦の落書き帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。